question_img矯正治療には健康保険が適用されるのでしょうか?

矯正は自費治療の部類になってしまいまうため、全額自己負担になってします。対象条件はありますが、矯正歯科治療は確定申告で医療費控除による還付金を国から受け取ることが可能です。

question_img矯正の費用はどれくらいかかってしまうでしょうか?

一概には言えません。マウスピース矯正~ワイヤー矯正までの費用は異なります。また、医院によって多少異なる場合もあります。部分矯正などは費用は比較的安く、医院によりますが最低5万~受けられる所もあります。全体的な歯列矯正と部分矯正と費用が変わってしまいますので、初診の際には必ず見積もりを出してもらいましょう。

question_img子供と大人とでは費用は変わりますか?

はい。子供場合の方が費用が抑えられることもあります。通常の成人歯列矯正の場合ですと生えきった所にスペースを作るために抜歯をすることが多々ありますが、子供の場合ですと抜歯をせずに顎を広げスペースを作り歯列矯正を行うことができたりもします。大人と比べて費用が抑えられるでしょう。

question_img幼い子供に歯列矯正は可能なのでしょうか?

はい、可能であります。早期矯正は目的が違います。永久歯がきれいに生えてくるようにするために顎の成長をコントロールすることが主な目的とする矯正と、永久歯が生えそろった時期に行う、ワイヤーを使った歯列矯正があります。

question_img矯正治療には健康保険が適用されるのでしょうか?

矯正は自費治療の部類になってしまいまうため、全額自己負担になってします。対象条件はありますが、矯正歯科治療は確定申告で医療費控除による還付金を国から受け取ることが可能です。

question_img矯正の費用はどれくらいかかってしまうでしょうか?

一概には言えません。マウスピース矯正~ワイヤー矯正までの費用は異なります。また、医院によって多少異なる場合もあります。部分矯正などは費用は比較的安く、医院によりますが最低5万~受けられる所もあります。全体的な歯列矯正と部分矯正と費用が変わってしまいますので、初診の際には必ず見積もりを出してもらいましょう。

question_img子供と大人とでは費用は変わりますか?

はい。子供場合の方が費用が抑えられることもあります。通常の成人歯列矯正の場合ですと生えきった所にスペースを作るために抜歯をすることが多々ありますが、子供の場合ですと抜歯をせずに顎を広げスペースを作り歯列矯正を行うことができたりもします。大人と比べて費用が抑えられるでしょう。

question_img歯列矯正に年齢制限はあるの?

年齢制限は特にありません。お子様から大人まで治療することができます。歯列矯正というと、お子様がやっているイメージを持たれるかもしれませんが近年、治療技術の進歩により幅広い年齢の方に治療を施すことが可能です。以前に比べて歯並びへの関心が高くなり、矯正治療を始める大人が増えています。思い立ったが吉日。年齢関係なく矯正治療をしたいと思った時に始めてください。

question_img目立たない矯正治療はあるの?

歯列矯正というと、金属のワイヤーとブラケットが歯の表側にびっしり装着されているものをイメージすると思いますが、最近では透明の目立ちにくい素材を使った装置や、歯の裏側に装置を取り付ける裏側矯正、取り外し可能なマウスピース矯正があります。皆様の生活習慣に合わせた治療を選択することができます。医院によって、取り扱っている治療法が異なりますのでご注意ください。

question_img治療期間はどれくらい?

歯列の状態や、治療法によっても異なってきますが、1年半から3年かかるといわれています。治療期間を短くしたいようであれば表側に装置を装着する治療法をオススメします。マウスピース矯正など取り外しのきくものになると、指定された装着時間を守らなければ治療期間が延びる可能性があります。

question_img歯並びが悪い人は虫歯になりやすって本当?

本当です。歯並びが悪いとブラッシングがしにくいために歯と歯の隙間までケアが行き届かず、食べ残しがそのまま残ってしまい、虫歯になってしまう場合があります。

question_img歯がガタガタでコンプレックスです。

乱れた歯並びは噛み合わせを悪くしてしまいます。日本人はもともと顎が狭いためにスペースが少ないです。そのため歯が無理に生えてこようとするので歯列悪くなってしまいます、抜歯矯正を行うことで、スペースが作られるので正しく整いっていきます。

question_img幼い子供が矯正を行わない為に気を付けるべきことは?

歯の乱れは遺伝がありますが気を付けられるポイントはあります。昔に比べて柔らかい食べ物が多く存在しますね。そのせいで噛むことが少なく顎が発達しにくくなってきています。顎はシャープになってしまい狭く、歯列が悪くなってしまうんです。ですので、柔らかいものだけではなく、噛み応えがあるものを小さなお子様には食べさせてあげましょう。

question_img幼い子供に歯列矯正は可能なのでしょうか?

はい、可能であります。早期矯正は目的が違います。永久歯がきれいに生えてくるようにするために顎の成長をコントロールすることが主な目的とする矯正と、永久歯が生えそろった時期に行う、ワイヤーを使った歯列矯正があります。

クチコミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。